質問

よくあるご質問に弁護士が分かりやすくお答えいたします。

kara小出重義法律事務所のブログです。
固いお話から、地元大宮の様子、事務所の情報をお届けいたします。

業務時間
平日 午前9:00~午後6:00
土曜日 午前9:00~午後12:30
(日・祝日、休業)

連絡先
〒330-0854
埼玉県さいたま市大宮区桜木町 4-244-2 ブラザービル3階 TEL 048-647-1222
FAX 048-647-4468
・JR大宮駅より徒歩8分。
  拡大地図はこちら

業務取り扱い重点地域
さいたま市
(大宮区、浦和区、中央区、 
北区、南区、西区、見沼区 
桜区、緑区 岩槻区)
上尾市 川口市 戸田市 
和光市 朝霞市 新座市 
所沢市 志木市 川越市
桶川市 蓮田市 草加市
越谷市 春日部市 久喜市
鴻巣市 熊谷市
埼玉県全域 東京都内
その他全国対応しております。

home>取扱業務>企業法務

顧問契約 契約書作成 労務問題 事業承継  
総会対策 代表訴訟 総会決議無効確認  
職務代行選任申立

企業の中には独立した法務部門を持たない会社が多くあります。
しかし、そのリスクは大きく、法令解釈の誤りが、企業の存亡を左右することも少なくありません。
また、消費者や労働者の権利意識も向上し、紛争の解決が訴訟によりなされる傾向も強くなってきました。
こうした問題の対策として、業務全般を法的観点から事前にチェックする必要があります。
ですが、企業が独立した法務部門を設けて、企業法務に精通した人員を育成するには、時間もお金もかかりすぎます。
そこで検討していただきたいのが、企業法務のアウトソーシングです。
企業法務は法律のプロである弁護士にお任せください。


株式会社に代表される会社や、一般社団法人・一般財団法人・医療法人などの各種法人、個人営業を営んでいる方など、様々な方の実情に合わせたサポートをさせていただきます。
顧問就任につきましても、どうぞお気軽にご相談ください。

顧問契約
顧問業務は、顧問先企業に発生する日常的な法律問題に対する助言や、契約書ほか各種書面の作成内容等の助言をいたします。
また、直面している問題に速やかに対応し、法的観点から業務をサポートいたします。
常日頃から貴社の相談に応じている弁護士だからこそ、急な問題が発生した際、貴社の実情に応じた迅速かつ適切な対応が可能となります。


商事事件

株主代表訴訟
株主は,取締役などが違法な行為により、会社に損害を与えた場合、取締役などの責任を追及するために、一定の条件のもと、訴訟を提起することができます。
株主総会決議取消・
無効・不存在
株主総会決議に重大な問題(瑕疵)があった場合には,その問題(瑕疵)に応じ、取消・無効・不存在の訴訟を提起することができます。

総会対策
会社は、株主総会にあたって、総会屋に脅されることがあります。
そのような場合、適切に対処しないと損害賠償責任が生じたりするなどのトラブルが生じますので、場合によっては、弁護士による対応が適切な場合があります。


労務問題

従業員の採用から退職、残業代請求、解雇無効請求、メンタルヘルスによる休職者の扱いなど…。

企業の労務問題は様々です。
これらを速やかに解決するためには、法的観点を踏まえた冷静かつ適切な対応が必要です。
感情のもつれなどから問題をこじれさせてしまうなど、取り返しのつかない事態に陥る前に、専門家にご相談ください。



契約書作成

契約書は、ただ作成しておけばよいというものではありません。
契約関係におけるトラブルを未然に防止するため、また生じてしまったトラブルを有利に解決するため、契約書に盛り込まれるべき条項の内容や文言は非常に重要となります。
当事務所では、このような契約書を作成することの重要性を意識した売買契約書、賃貸借契約書、その他各企業の実情と取引内容に応じた各種契約書の作成をいたします。



事業承継

円滑な事業承継を行うためには、まず事業の現状を把握し、その時期や具体的な対応を盛り込んだ事業承継計画を立てる必要があります。
当事務所では、後継者への生前贈与や遺言を利用した株式や事業用資産の集中的承継、これに伴う贈与税・相続税等など事業承継に当たっての様々な場面において、全面的にサポートいたします 。


小出重義法律事務所

HOME
〒330-0854
埼玉県 さいたま市 大宮区桜木町 4-244-2 ブラザービル3階
TEL 048-647-1222 ・FAX 048-647-4468
■業務時間 
平日 午前9:00~午後6:00
土曜日 午前9:00~午後12:30 (日・祝日、休業)